認定制度

認定施設の更新

2015年1月1日付で認定された施設は、本年12月31日で認定期間が満了となるため更新手続きが必要となります。
認定施設の更新については、「認定制度施行細則 第6章」を参照の上、お手続きください。

第6章 指定施設の認定更新

第12条 指定施設の更新を希望する施設は、申請期間中に次に定める申請書類を制度委員会に提出しなければならない。
1.指定施設の認定更新申請書(書式第5号)
2.更新までの5年間の総症例数(20症例以上必要)を申告して、そのうちの20症例の急性血液浄化症例実績として、その施行期間(開始日~終了日)を明記して提出(書式第3号-2、書式第5号)
第13条 指定施設の認定更新審査に当たっては、第10条及び第11条の規定を準用するものとする。

《更新申請書類》

1. 急性血液浄化認定指定施設(新規・更新)申請書 (書式第5号)
2. 症例実績表                  (書式第3号-2)
※2014年1月1日~5年間の症例
3. 申請手数料払込を証明するもの

更新申請書類をダウンロードし、全て入力の上A4用紙にプリントアウトし提出すること。ただし、自署と記載されている氏名欄は、プリントアウトした後、必ず直筆の署名をすること。
様式ファイルの書式等は変更しないこと。
年号はすべて西暦で記入すること。

更新申請手数料を下記に従い納入し、領収書等のコピー(A4用紙)を添付すること。
更新申請手数料 ¥10,000
振込先 三菱UFJ銀行 千葉支店 普通口座 1508534
口座名 日本急性血液浄化学会 代表 松田兼一
ニホンキュウセイケツエキジョウカガッカイ ダイヒョウ マツダケンイチ
振込人名義は必ず申請施設名とし、施設名の前に『シセツ』と記載すること。

更新申請書類1~2のコピーを9部作成しそれぞれ左側長辺2ヶ所をホッチキス留めすること。

《問合せ先》

日本急性血液浄化学会事務局
03-3811-8210

《更新申請書類送付先》

〒113-0033 文京区本郷2-27-18 本郷BNビル2階
医学図書出版株式会社内
日本急性血液浄化学会事務局
書留またはそれに準ずる方法で提出すること
2019年7月31日(水)(消印有効)
締切日以降の申請については一切受け付け致しません。

申請書のダウンロード

特定非営利活動法人 日本急性血液浄化学会